美肌に最も大切なのは睡眠!

マッサージがこの先生きのこるには > 美容 > 美肌に最も大切なのは睡眠!

美肌に最も大切なのは睡眠!

美肌を維持するために、高価な化粧品を使ってのスキンケアなど、時間とお金を惜しみなく使い、日々努力している女性は多いと思いますが、スキンケアなどの外からのケアだけでなく、十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を摂るなど、規則正しい生活を送るという体の内側からのケアも大切です。

特に、寝不足は肌荒れなどの原因になり、直ぐに肌のトラブルとして現れます。

夜更かしを続けて寝不足の状態の時は、肌の調子が優れなかったという経験をしている方は多いのではないでしょうか。

そのような場合、女性なら化粧のりが悪くなるので気付きやすいと思います。

このように、睡眠と肌の調子は密接に関係しており、寝不足は肌荒れなどのトラブルに直結すると言っても過言ではなく、毎日、栄養バランスの良い食事を摂ることも大切ですが、それよりも睡眠のほうが、肌にとっては重要になります。

それでは、なぜ、睡眠不足が肌荒れを招くのでしょうか。

その原因の一つに、ヒト成長ホルモンが挙げられます。

これは、睡眠時に顕著に分泌されるホルモンで、夜の10時から深夜の2時頃に多量に分泌されると言われています。

これは、体を作るのには欠かせないホルモンで、筋肉、骨、血管などを作る働きに加えて肌を再生する働きも担っており、寝ている間に肌を再生するという、とても合理的な仕組みです。

ちなみに、夜10時から深夜2時の時間帯は、肌のゴールデンタイムと呼ばれ、その間に熟睡することが美肌に最適とされています。

できれば、毎日、最低でも6時間の睡眠を確保したいものです。

また、毎日、ベットに入り就寝する時間を一定させることも大切で、毎晩、同じ時間にベットに入り、朝は、同じ時間に起きるという規則正しい生活習慣を身に付けるように努力しましょう。

就寝時間がバラバラになると、体内時計も乱れて、成長ホルモンの分泌に悪影響を与えることになります。

しかし、現代社会では、美肌のために十分な睡眠を取ることができないという方は少なくないようです。

睡眠不足は、すなわち成長ホルモンが十分に分泌されないということで、肌のダメージを十分に修復できないまま朝を迎えてしまうのです。

http://katominmi.com/

乾燥肌、ニキビ、肌荒れなどの肌トラブルを防ぐために、夜の10時から深夜の2時の間に熟睡し、最低でも6時間の睡眠を確保できるように、生活環境を整えましょう。

さらに、このホルモンは、加齢によって減少していくものなので、年齢を重ねるほどに、睡眠は大切になってきます。