一年に数回だけ、自分へのごほうび

マッサージがこの先生きのこるには > マッサージ > 一年に数回だけ、自分へのごほうび

一年に数回だけ、自分へのごほうび

普段デスクワークですごく肩がこるのですが、行きつけのマッサージ店は一回5000円とちょっとお高くて、なかなかいけません。でも、すごくよく効くのです。60分で全身しっかり揉んでもらえて、終わると体がぽかぽか、温泉に入った後みたいになります。まず、うつぶせになって温かいまくらのようなものを足の裏と腰にあててくれます。これだけでもうほんわり・・・私の場合腰が肩凝りの大きな原因なんだそうで、肩だけいくらマッサージしても効かないので、まず腰からほぐして、それから肩のほうへ移って、老廃物を流して行くのだそうです。よくマッサージが痛い、という人がいますが、本当にこっているときはいくら力いっぱいもんでも「いたきもちいい」だけです。こりこり、とかごりごり、とか音がするような場所を指先で順番にほぐしてくれます。背中側で大体40分、残りの20分で仰向けになり、鎖骨のあたりをマッサージ、それから顔もマッサージしてもらいます。こめかみや額などあまり力を入れないのに、「こっていたんだなあ」と実感できる気持ちよさです。また、頭皮もしっかりもんでもらいます。これをやってもらうと、ドライアイも改善します。最初にやってもらったときは、「ぶわーっ」と涙が出て、びっくりしました。涙だけでなく、鼻水も唾液もとどめなく出てくる感じでびっくり。それから足の長さが右左で違うのですが、マッサージが終わると改善します。本当に不思議です。

誕生日に割引券が送られてくるので、その時に行くのと、寒い時期に本当にこったなあ・・・というときに行きます。本当に自分へのごほうびっていう感じ、ぜいたくな時間です。

一将功成りて万骨枯る事とマッサージ



関連記事

  1. 一年に数回だけ、自分へのごほうび
  2. グアムのマッサージ体験記