音楽の話

音楽の話

 

ガーシュインという作曲家さんご存知でしょうか。

 

のだめカンタービレというドラマが流行りましたがその中のテーマソングであったラプソディーインブルーなどを作曲した作曲家さんです。

 

 

クラシックとジャズを融合させた作風が多いのですが、はじめはソングライターだったそうです。

 

その後、兄のアイラガーシュインと組み多くのミュージカルソングを世に送り出し始めました。

 

 

その後独学でオーケストラについて学び、パリのアメリカ人などを作りました。

 

 

その後、ラベルに弟子入りしたいと懇願しましたが、

 

ラベルは「彼は生まれながら音楽の才能を持っている。弟子にしてその邪魔をしたくない」と断ったそうです。

 

しかし、その華々しい生涯は短く38歳のときに急逝しました。

 

 

ジャズと言ったらガーシュイン、上手く歌えるようになりたいと思い、

 

 

ボーカル教室に通い始めてみました。

 

大人からのボーカル教室はこちらがおすすめ!p> 私も早く歌えるようになりたいと思い日々練習中です!